nanahoney

Mail:info@nanahoney.com

はちみつと砂糖の違い

はちみつはカロリーが砂糖より20%以上少ないと言われています。
しかし、糖度は1.2~1.3倍もあります。
((*はちみつ→砂糖に置き換えする計算法(g) はちみつの質量×1.3=砂糖の質量))

砂糖も精製度の低いものならミネラルも豊富ですが、より栄養価の高いはちみつを甘味料として用いることをお勧めします。

脳に良質な栄養をあげよう!

現代人は、とかく脳を酷使するようです。
そんなあなたの脳に、質の高い、安全な栄養を与えてあげましょう。

また、育ち盛り、勉強盛りのお子様たち。受験勉強で疲れた脳に、ステックのはちみつで栄養補給できます!
ペンケースや化粧ポーチなどに忍ばせておけば、いつでもどこでも、NANAHONEY!!
吸収が早くすっと飲めて、なおかつ幸せな香りが口の中に広がります。
脳のエネルギー源になるのはブドウ糖だけです

はちみつのブドウ糖には、エネルギーとして代謝されるのが早いという特長があります。
ブドウ糖と果糖はともに単糖類と呼ばれ、これ以上分解される必要がないため、体に入ると素早く吸収されエネルギーに変換されるのです。
食後約20分で体に吸収されるので、胃腸への負担も軽く脳へのエネルギー供給にも優れています。
低カロリーでありながら心地よい甘みで、心も体も満足するはちみつは、家庭の万能薬と言えるでしょう。

美容にはNANA HONEY!

近年はちみつを美容に用いることは周知されてきていますが、
中でもNANAHONEYは特にアンチエイジングと美肌効果に優れています。
はちみつの成分の中で
①プロリン ②セリンが、他のはちみつよりも多く含まれております。
(一般財団法人 日本食品分析センター調べ)

①プロリン 
美白効果=体内に吸収されたタンパク質やアミノ酸からコラーゲン合成を促進する働きがある
一度破壊されたコラーゲンを修復する働きがある
紫外線の影響で、ダメージを受けた皮膚の弾力やハリを復活させる働きがある
脂肪燃焼効果=内臓脂肪や皮下脂肪を減少させる働きがある

②セリン 
保湿効果=肌の水分を保つ天然保湿成分がある
美白効果=シミの原因であるメラニン形成を抑制する働きがある
睡眠を促す効果=寝つきの改善や、深い眠り、良質な睡眠をもたらす働きがある

更に龍眼はちみつには、他のはちみつと違う特徴があります。
古くから中国では乾燥した龍眼(ロウガン)の実は漢方食材、薬膳料理として使われています。
大手健康食品会社のサイトにもあるように、実はロウガンはヒアルロン酸の合成を高めるとも言われています。
(参照元:https://blog.fancl.co.jp/karada/1.html
皆様ご存じのヒアルロン酸は、たった1gで6Lの水分を貯めることが出来るという素晴らしい保湿力を備えています。
年齢とともに減り続けるヒアルロン酸を少しでも補うことができるなら、こんなに嬉しいことはありません。

なおNANAHONEYオリジナルの龍眼梅はちみつには、さらに次のような嬉しい成分も含まれます。

梅干しにはちみつを加えることで、はちみつに含まれている「コリン」の働きによって新陳代謝が活発になり、体内に老廃物がたまるのを防いで、美肌効果や老化防止作用など、美容に対する効果・効能などより一層高く得られるようになります。

梅干しの効果と効能
疲労回復=梅干しに含まれている※「クエン酸」は、はちみつと大変相性が良いので疲労回復効果が高い
殺菌作用=梅干しはO-157やサルモネラ菌、赤痢菌など菌類に対して、強い抗菌作用、食中毒予防にも効果が期待できる
美肌効果=梅干しの酸味により、「唾液」を多く分泌する。唾液には「パロチン」と呼ばれている若返りホルモンが含まれており、その中に①便秘解消効果②鉄吸収促進採用.(貧血防止)③整腸作用

※クエン酸は、以下の様な効能があります。
・疲労回復、血流改善・抗酸化作用
「クエン酸回路」というサイクルを活性化し、乳酸を分解して、体外に排出する役割があると言われています。
疲れの原因は乳酸が溜まっていることだとされているので、この溜まった乳酸を分解しエネルギーの代謝を促すクエン酸は、疲労回復に効果的なわけです。
またクエン酸がアルカリ性であり血液中を弱アルカリ性に保つことから、血流改善の効果があると期待されます。
肉類中心の食事を続けていると、血流の水素イオン濃度が酸性に傾き「血液ドロドロ」の状態になっていきます。
梅干に含まれるクエン酸は反対に「血液サラサラ」にしていくのです。

↑ PAGE TOP